無料Zoom面談のご案内

「事業で稼いだお金が、意外と残っていない・・・」

多くの中小企業経営者が抱えるお悩みです。
法人と社長個人の手残り資産を最大化するために、社長がまずやるべきことは、「会社と社長個人の現状の資産バランスをチェックすること」です。

このようなお悩みの声を多く聞きました
  • 何からスタートしたら良いのかわからない
  • そもそも今の自社や自分の資産状況で問題ないのか
  • 資産形成について、総合的に相談できる人が周りにいない

法人と社長個人にお金を残す&増やすためのポイント


「総合資産戦略」とは一言で言うと、「法人と社長個人の手残りを最大化するロードマップ」です。


社長の会社や個人の資産を思い浮かべてください。
①預貯金だけしか資産がない
②保険と不動産に資産が偏っている
③戦略を持たずに、なんとなく株や投資信託に投資をしている
このような状況になっていませんか?

この3パターンとも先行き不透明な現代においては、非常にリスクが高くなります。
今後インフレがさらに進んでくると、預貯金の価値は目減りしていくため、「資産が預貯金だけ」という方がもっともリスクが高くなるのです。


中小企業のオーナー社長の場合、法人と個人を一体化して、お金の残し方と資産形成を考えることが効果的です。
総合資産戦略で大切なことは、会社の事業計画・社長の人生計画に合わせて、会社と社長個人の最適なポートフォリオをつくることです。
社長が目指すべきゴールは、法人と社長個人の手残りの最適化・最大化なのです。

まずは、無料Zoom面談を受けてみませんか?

無料Zoom面談のご案内
  • 料金:無料
  • 開催日:後日、日程調整のご連絡をします
  • 所要時間:60~90分程度

※守秘義務は遵守いたします

公式LINEで総合資産戦略の有益な情報を発信中!